POWERED by USUI・公式ホームページ(TSサニー)

Diary

いよいよ予選(2009-10-21)

7/12以来、久々のサーキット。
緊張が走ります(笑)

PS:これから徐々に更新して行きます。

2009 JCCA エンデュランス 筑波ミーティング終了(2009-10-19)

先ずは、HPを見に来ている方々のために結果報告をいたします。

晴天の中、無事にレースを終えることが出来ましたことは皆さんのお陰だと思っております。

今回は予選、エントリー数22台、出走21台中12台と全然ダメ結果となりました。
やはりリアの足回りに悩まされました。
イニシャルトルクを下げたのですがまだオーバーステアーが止まらず困っておりました。
更にレース→レースのブレーキの当たりが悪かったのか、
第1コーナーと第2ヘアピンの速度が乗ったところでは、
ブレーキがロックしてしまい、大白煙状態で最悪でした。

恥ずかしいタイムは1’06.436となりました。
夏の筑波と殆ど変わらないタイムでした。

今回もダメかと思い、色々考えているとあるヒントが(^^)
ん!これだ!!と思い決勝前にリヤ足セッティング変更に
至りました。
一か八かを掛けてコースイン。

スタートが苦手な私としては一発目のスタートでは見事に
ロケットスタートを決めた後車#53号車にあっさりと抜かされポジションダウン...

そしたらダンロップ下で私の前で前車がスピーン!!
危ない!!と思ったが私は冷静な判断で全然大丈夫でした(笑)

そして減算12週の再スタート。
今回は少しはまともにスタート出来たと思ったのもつかの間、第1コーナー立ち上がりでなんで力が無く、抜かされるんだと思ったらシフトミスで4速に入っていました(爆)

そしたら何と何と2度目の赤旗中断!しかも1台コース上
で炎上となり辺りは緊迫モードとなったのです。

コース上でドラミが始まり、今度赤旗中断があったらレースは中止しますと言われ、更に緊迫感は増した訳です。

でも、ドラミの時にJCCAの相談役の景山正彦さんがドライバーとしての注意事項をあれほど言っていたのにこんな事故が起きるとは・・・複雑な心境であったのは言うまでもありません。


そして、禁断の減算7週による3回目の再スタートとなった。
クラッチもマシンも消耗しつつある中今度は上手くスタートが切れた(喜)

その後、ん・・・何かリア足が違うな〜調子良いなー
グリップするなーって感じで、今までとは全く違うフィーリングを体感できレースは周回を重ねる展開となった。

これは行ける!
前に付いて行ける!
違う、さっきとは!!

って感じで気づくと4台集団の台2グループ辺りを走ることが出来た。

ひたすら前車をパスしようと伺うが、抜けそうで抜けない展開が続き更には景山正彦さんの言ったことが頭を何回もよぎり、強引なレースは出来なかった。

もし、私が強引に行ってまた赤旗中断でも出してしまったら
そりゃー洒落になりませんからね(汗)

話は戻りますが、この調子なら前に出れたら行けるのになーとずっと思いながら走った。
何処からでも行ける、攻めれる、大外狩りまで出来る感覚になりマシンは一気に性質が変わった。

こうして最後までデットヒートが続き7週のレースは無事に終わった。

結果は8位。

しかも私としては驚くべきタイムが出たのです。
1’04.568と自己ベスト大幅更新だったのです!!

これは予選から比べると2秒も速くなり超驚きの瞬間でした。
結果は8位でしたが嬉しいタイムUPに大満足の1日でした。

次回は調子悪いインジェクションのセッティング、リア足の見直し、タイヤ新品などなどやればきっと3秒台間違いなし!
と確信しました。

来年の初戦は富士なので絶対に2’02秒は出したいと思います!
出来れば1秒目標に・・・(笑)

最後にレース中やレース後、色々な方々と話していただき本当に感謝いたします。
相手にしていただけるだけで嬉しいですからね。。。

とまあ、こんな感じでざっとの流れを書きました。

後日徐々にまた更新していきますのでよろしくお願いいたします。

程度は極上(2009-10-08)

サビ、クサリは一切ありません。
だからずっとガレージ保管で持っているのです!

きっと何時かは手放すのでしょう・・・お金に困って(爆)
その時は高く買ってください。

リアからの画像です。(2009-10-08)

所有しているとは言っても一度もナンバー付で
乗ったことはありません(笑)

ちょっといたずらしてそのまま保管です。

コレクション(2009-10-08)

かれこれ8年以上の所有になります。
元々はフルオリジナルでした。
現在も内装はまんまフルオリジナルです!

パールホワイトに全塗装されています。

[←前ページ] [次ページ→]
 [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [64]  [65]  [66]  [67]  [68]  [69]  [70]  [71]  [72]  [73]  [74]  [75]  [76]  [77]  [78]  [79]  [80]  [81]  [82]  [83]  [84]  [85]  [86]  [87]  [88]  [89]  [90]  [91]  [92]  [93]  [94]  [95]  [96]  [97]  [98]  [99]  [100]  [101]  [102]  [103]  [104]  [105]  [106]  [107]  [108]  [109]  [110]  [111]  [112]  [113]  [114]  [115]  [116]  [117]  [118]  [119]  [120]  [121]  [122]  [123]  [124]  [125]  [126]  [127]  [128]  [129]  [130]  [131]  [132]  [133]  [134]  [135]  [136]  [137]  [138]  [139]  [140]  [141]  [142]  [143]  [144]  [145]  [146]  [147]  [148]  [149]  [150]  [151]  [152]  [153]  [154]  [155]  [156]  [157]  [158]  [159]  [160]  [161]  [162]  [163]  [164]  [165]  [166]  [167]  [168]  [169]  [170]  [171]  [172]  [173]  [174]  [175]  [176]  [177]